宇土市商工会

@小売商(販売士)検定とは?
 今日の小売・流通業界では、販売技術だけでなく、消費動向や変化の流れを読み取る能力が必須です。販売士はこうした即戦力として必要なビジネスに直結した知識・能力が身につく小売・流通業界唯一の公的資格として昭和49年3月にスタートして以来、根強い人気を持つ資格の一つです。試験範囲には小売商従事に必要なさまざまな要素が含まれており、資格取得の学習から得られた知識は、百貨店・専門店・コンビニエンスストアなどさまざまな小売業に応用できます。

A各級の基準
〔1級〕小売業経営に関する高度な専門知識を身につけ、商品計画からマーケティング、経営計画の立案まで、総合的な管理能力を発揮できます。
〔2級〕販売に関する専門的な知識を身につけ、売り場や店舗を管理する能力、部下の指導育成能力を持っています。
〔3級〕接客に関する基礎知識と、取り扱っている商品の専門的な知識を習得しています。

B受験資格
   学歴、年齢、性別、国籍に制限はありません。

C試験日程
第38回2級販売士検定試験  平成22年10月6日(水)

 (申込受付期間 平成22年9月8日(水)まで)

D検定料他
      1級  検定料7,500円 合格章1,380円
      2級  検定料5,500円 合格章350円
      3級  検定料4,000円 合格章350円
         ※合格章は希望者のみ

E会場
     熊本県商工会連合会9階会議室
       熊本県安政町3番13号 熊本県商工会館内
       рO96−325−5161

F申込方法
申込受付期間内に、希望者は所定の申込書により、熊本県商工会連合会に申し込んでください。

 【申込先、お問い合わせ先】
    熊本県商工会連合会 経営支援課
           熊本市安政町3番13号県商工会館8階  TEL096−325−5161


当サイトについてのお問い合わせは「宇土市商工会」まで
〒869-0433 熊本県宇土市新小路町139/Tel:0964(22)5555/Fax.0964(22)2100
E-Mail:utosyo@bronze.ocn.ne.jp
Copyright 2001 All Right Reserved