宇土市商工会
●平成22年度簿記検定試験(3級)について

@簿記検定とは?
 簿記の知識は、経理事務や財務会計部門に限らず、現在や将来の利益を測る財務諸表や企業会計の法規を理解し、経営管理・経営分析の基礎技能です。この技能の修得により事業収支の分析や企画書の作成など様々なビジネスシーンで活用できます。多くの企業が、採用や人事異動の判断に活用したり、自己啓発として取得を奨励しています。

A受験資格
   商工業従事者、商工会関係者および一般学生など、どなたでも受験できます。

B出題内容
 科目は商業簿記で、基礎的な商業簿記原理及び記帳、決算等に関する初歩的な内容の理解度を検定します。(小企業経営向、一般記帳係向)なお、消費税については考慮しません。

C受験料
   2,100円
   (振込先)肥後銀行本店(普)513282
         熊本県商工会連合会 会長 伊東昭正

D試験日程及び会場
   平成22年12月3日(金)  熊本県商工会連合会9階会議室

E申込方法
 平成22年10月1日(金)から11月2日(火)までの期間に、希望者は受験料を振込の上、所定の簿記検定試験申込書により、熊本県商工会連合会に申し込んでください。(必着)

 【申込先、お問い合わせ先】
    熊本県商工会連合会
           熊本市安政町3番13号県商工会館8階
           TEL 096−325−5161


当サイトについてのお問い合わせは「宇土市商工会」まで
〒869-0433 熊本県宇土市新小路町139/Tel:0964(22)5555/Fax.0964(22)2100
E-Mail:utosyo@bronze.ocn.ne.jp
Copyright 2001 All Right Reserved