相良茶園

|商工会概要|共済商品特産品イベント | リンク

設立
昭和42年
商工業者数
181名
会員数
128名
役員数
13名
青年部員数
13名
女性部員数
28名

 商工会とは・・・

 商工会とは、法律に基づいて、国、県の認可により設立された地域商工業者のための自主的な経済団体です。
商工会は地域商工業全般の改善発達を図るために設置されています。その性格は、経営改善普及事業を目的とする「地域指導団体」としての性格と地域振興事業を行う「地域経済団体」としての性格の2面性を持っています。

 経営改善普及事業

商工会が、経営指導員を設置して、小規模事業者の経営改善を図るために商工業に関する相談・指導を行ったり、講習会・講演会などを開く事業の事です。
中小、零細企業は大企業に比べて経営活動を行っていく上で不利な免が多く見受けられます。小規模事業者が大企業に立ち向かい繁栄する為には、商工会に加入して団結し、小規模事業者のための国や県の施策を大いに利用することが必要です。

 地域総合振興事業

商工会では、商工業者の皆さんの良き相談相手であると共に、村の商工業の振興、地域の発展と福祉の向上にも努めています。また、地域の活性化のため、サガラッパ祭りにも取り組んでいます。

事業ガイド

IT支援事業

取引先の企業情報や信用照会、全国、地域別の売れ筋商品の検索など、全国のネットワークや外部データベースを利用して、今必要な情報が入手できます。また、商工会のホームページでは、特産品情報や観光イベント情報などを盛り込みながら会員企業情報など各種地域情報を発信し、商工業者のみなさまのビジネスチャンスの拡大や活性化を目指しています。

創業・経営革新支援

シニアアドバイザー事業を通して企業家を目指す人のための創業や企業の事業転換等を図るための経営革新の支援をいたします。

経営についての相談、指導

経営指導員が、あなたのお店、工場の金融・税務・経理・経営・取引などの経営全般について、商工会の窓口や企業を巡回して相談・指導にあたっています。

講習会、講演会の開催

経営問題や、税務、労務、経理、経営、取引などに関する講習会、講演会、説明会を開催しております。講師には専門家を招き、時局にあったものを、業種別にテーマを設定するなど会員のニーズにお答えし開催します。

記帳指導、記帳機械化システム

帳簿のつけ方から決算指導まで、定期的に個別指導致します。また、コンピューターにより、元帳作成などめんどうな記帳業務を商工会があなたに代わって処理する、記帳機械化システムがあります。


情報、資料の提供

国、県、市町村や関係団体の施策、制度の紹介や普及を図り、商工業に関する調査、情報、資料の収集並びに提供を行ったりします。全国連の総合検索情報システムにより、タイムリーなポス情報を提供しています。


福利厚生事業

事業主、従業員等の健康やレクレーションに関する事業や従業員表彰を行っております。


エキスパートバンク

経営、営業、生産、技術など多くの問題を抱えている小規模事業者の為に、要望に応じて、熊本県商工会連合会に登録されたエキスパートを直接事業所に派遣し、具体的かつ、実践的な指導やアドバイスをしていただき、その解決を図ろうとするものです。


共済制度

小規模企業共済制度、特定退職金制度、中小企業倒産防止共済、商工貯蓄共済制度など、節税、融資、貯蓄、保険等を目的とした、中小企業者並びにその家族、従業員のための制度です。

>>詳しくは


PL保険制度

製造物責任法(PL:1885.7.1)の施行により、製造業者等の製品の欠陥に対して損害賠償責任を負わなければなくなりました。これを受け商工3団体(全国商工会連合会、日本商工会議所、全国中小企業団体中央会)は、PL法に対応した割安な保険制度を全国規模で展開しております。


販売王、簿記、珠算検定試験

消費の多様化と共に、商品販売の知識(仕入れ・販売計画等)などによる的確な判断が要求されてきております。また、資金繰りといった財務面の把握等計数管理も必要になっきております。商工会では、次のような試験の申込みを受け付けております。

・販売王(商品の販売向上に必要な知識の習得)
・簿記(全連3級)の試験
・珠算(全連3級〜1級)の試験

 

トップに戻る