メイタ(チヌ・クロダイ)
イレグイ情報「メイタ」 九州ではメイタ(幼魚)、チヌ(成魚)、関東付近ではチンチン(幼魚)、クロダイ(成魚)などと呼ばれています。まだまだ幼魚ですが、大きくなると50cmを越えます。
必要な物
投げ釣りの必需品です。旬な時期とはいえ、そう簡単には・・・
エサ 長時間たってもつれない場合、コーンや西瓜、ルアーを利用するとつれる場合もあります。
ポイント 河口部や波止場、岩礁交じりの砂底部、磯などの沿岸部などに生息しています。写真中央付近で釣れますが、嗅覚、聴覚に優れており、警戒心が大変強いので釣りには繊細の注意が要求されます。
長洲町商工会